COMPANY

会社概要


会社名 株式会社MASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ)
設立年月日 2010年11月18日
本社所在地 札幌市中央区南1条西4丁目 日の出ビル9Fドリノキ内
代表者 川村健治
TEL/FAX 011-699-5105
資本金 9,500千円
株式会社 MASSIVE SAPPORO

代表者挨拶


札幌をよりMASSIVE(すごい)な街にする。これが弊社の理念です。 そのためにもより多くの人たちから住む場所として、札幌が 選ばれるようになって欲しいと考えます。   弊社がシェアハウス事業を行うのは、その存在によって本州や北海道の地方、 海外から札幌に移住するという選択をより簡単にするからです。 更には、働く場、学ぶ場、遊ぶ場なども沢山作っていきたいと考えております。   その先には、きっと希望のある未来があると信じています。 ともに札幌をMASSIVEにして参りましょう。
代表取締役 川村健治
1978年、北海道札幌市に生まれる。 2004年より総合不動産デベロッパー株式会社プロパストにて、多数のプロジェクトマネージャーを歴任。 2009年より株式会社トランジットジェネラスオフィスグループの不動産部門であるリアルゲイトの創立メンバーとなり、お台場『the SOHO』原宿『THE SHARE』などのプロデュースを行う。同時期に株式会社MASSIVE SAPPOROを創業し、札幌にてシェアハウスの草分けとなるBUIE宮の森をプロデュース。 2011年11月に帰札し、シェアハウスBUIE学園前、COWORKING CAFE 36の開発と運営、講演業、 各種イベントプロデュースなど精力的に活動を行う。

事業内容


シェアハウスBUIEシリーズの企画・開発・管理・運営
札幌を拠点とし、シェアハウスBUIEの企画・運営を行っております。
不動産サイト札幌空想不動産の企画運営
従来の価値観とは違う見方から不動産の魅力を追求するサイトを運営しております。
シェアハウス開発及び再生に係るコンサルティング、営業支援など
その活動エリアは、道内だけにとどまらず、東京をはじめとする関東圏にも及びます。
シェアハウスに関する講演、評論
不動産オーナーや学生・社会人など様々な対象に向け
イベントスペースBOC2の企画・管理・運営
シェアハウスBUIE学園前B1のspaceBOC2の企画・管理・運営
イベント企画・運営
バックパッカーズナイトをはじめとする、各種イベントを企画
飲食店企画・開発・運営
シェアハウスBUIE学園前1Fにオープン予定の飲食店プロデュース
コワーキングオフィス開発・管理・運営
現在、対象物件募集中です。