Blog right sidebar

    2018/10/16
  • 0 Shares
  • 5 Views

 

IMG_3257

 

みなさん、こんにちは! シェアハウスBUIE スタッフの杉山です!

先日、シェアハウスBUIEの中で最も部屋数が多い、「麻生」にて

ジンギスカンパーティーが開催されました。

今回はその様子をご紹介します!

 

IMG_3259    DSC01908のコピー

 

今回はシェアメイトの「送別会」というのもあり、20人以上が集まる

なかなかできない大規模パーティーになりました。

外国人も参加して、グローバルな雰囲気が印象的!

IMG_3258

 

そんな中、「初めまして」なんて挨拶をする会話が聞こえたりと

「送別会」をきっかけにまた新しく住人同士が

繋がっていくという「歓迎会」のような空気も!

 

IMG_3256

 

「たくさんの出会いと別れ」はシェアハウスの大きな魅力!

麻生のパーティーのようにたくさんの人がちょっとしたことで繋がって

大きな輪になっていくシェアハウスは素敵な場所だと改めて感じました。

Read More
    2018/10/6
  • 0 Shares
  • 2934 Views

 

リビングでの飲み会のコピー2

<麻生・学園前・宮の森 家賃1ヶ月分割引キャンペーン開始!>

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

北海道はだんだん寒くなってきて朝起きるのが辛くなってきましたね!

もう冬がすぐそこまできています。

今年ももう残りわずかですが、「雪の降る前に引っ越ししなきゃ……」なんて考えている方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

寒い中、何件も内覧に行ったり、雪降る中の家電の運び入れなんかはとても大変!

また、引っ越し後も忙しい中足りない物の買い足しが必要なんてことも。

 

 

今回は「雪が降る前に引っ越ししなきゃ〜!」

なんて慌てている方には必見のキャンペーンのご案内です!

 

家電や家具が全部揃ったシェアハウス BUIEでは《期間限定》

対象物件を申し込みいただくと家賃1ヶ月分が割引に!

しかも、対象物件はシェアハウスBUIEでも人気の物件ばかりです!

 

対象の物件は以下の4つになります!

キャンペーン詳細につきましても下部にご案内がありますので是非、ご確認ください。

 

 

<麻生>

IMG_8124のコピー Read More

18
8月
    2018/8/18
  • 0 Shares
  • 312 Views

 

 

buie麻生は最大50人入居できる大規模シェアハウスです。

 

最近、麻生を見学された方に「もっと沢山人が居てごちゃごちゃしてると思ってました〜!」と言われました。

 

50人のシェアハウスと聞くと、リビングはいつも人で溢れていて、洗濯もトイレも混みそうだし落ち着かさなそう。。。と思われがちですが、実際はそんなことはありません!!!

 

IMG_5317

IMG_5315

 

こちらは土曜日の夕方におかずの作り置きを作っているちえちえ。

こんな風に、学校の家庭科室にあるような調理台を広々使ってお料理することができます( ´ ▽ ` )

 

もちろんタイミングにもよりますが、通常の昼間は大体こんな感じ。

日が落ちてくるとふら〜っと人がやってきて、ご飯食べたりテレビ見たりしながらお話しして、みんなふら〜っと部屋に帰っていきます。笑

 

パーティーの時は30人近くの人がリビングに集まることもありますが、普段はリビングで仕事をする人がいるくらい落ち着ける空間です。

 

 

入居者まだまだ募集中ですので、気になる方は是非一度見学にいらしてください^^

お待ちしております!

 

 

Read More
    2018/7/29
  • 0 Shares
  • 318 Views

 

本日、誕生日を迎え40歳になることができました。

なので、30代という10年間を総括してます。

私が札幌初のシェアハウス事業者として創業したのが31歳の頃でしたので、

この10年というのは、MASSIVE SAPPORO経営にチャレンジした日々と完全一致します。

総括して思うことは色々とあります。

その中でも特に強く感じられるのは、「もうちょっと早くに出会っていたかったな」という想いでした。

 

ェアハウスの経営をする前は、浅草のシェアハウスに入居者として住んでいましたが、

「こんな楽しい日々があったのか?こんな素敵な日々がずっとずっとずっと続けばいいのに」

「家(シェアハウス)に帰るのが楽しみで仕方ない」

毎日、そんな気持ちでいました。私は、この日々をたった一年で卒業したのです。

あまりにも楽しい日々だったからこそ、「あと一年でも早く巡り合ってれば」という思いが消えないのです。

そして、もうそんな気持ちにはなりたくないという思いが、

民泊に出会った時、悔いないようやりきるという行動として形になったのかなと分析してみました。

 

皆さま、この10年、本当にお世話になりました。

次の10年もこれまで以上によろしくお願いいたします!!

 

※ちなみに30歳になった時、20代を総括して、やり残したことはないか?と考えた時に、

 それは「留学」だったのでした。だから、上海に行きました。そして、そこで体験した寮生活が、

 その後のシェアハウスに繋がったというエピソードも実話の一つです。

 

 

 

 

 

S__37101571

 

 

 

 

 

Read More
札幌のシェアハウスBUIE公式フェイスブックページBUIE公式インスタグラム