新着情報

U・Iターン初心者にお勧めの地域・地方5選
    2017/2/6
  • 0 Shares
  • 787 Views

こんにちは!

今日はシェアハウスからちょっと離れて、「U・Iターン」というワードに焦点を当ててみます。

 

U・Iターンというワードはご存知でしょうか?

 

□Uターンとは?

「Uターン」とは、地方で生まれ育った人が、都心で働いた後に、ふたたび自分の出身地に戻って働くことを言います。

□Iターンとは?

Uターン就職と似た言葉として、Iターン就職があります。Iターンとは、生まれ育った地元以外で就職することで、特に首都圏で生まれ育った人が、地方に移住して就職することを指します。

©エン転職

近頃は地方の企業が優秀な人材を獲得するために、U・Iターン志向の学生向けにイベントを行っていたりもしますよね。

「週3勤務正社員」「パラレルキャリア」など新しい働きかたができやすくなってきた今、暮らす場所、働く場所は主体的に選べるんです。

 

しかしU・Iターンといっても、いきなり山奥の田舎に入る、などは憧れがあってもなかなかハードルが高いですよね。なので今回はU・Iターン初心者にお勧めのお試し移住がしやすい場所をご紹介していきますね。

 

1,千葉・金谷

金谷

 

金谷はめちゃめちゃアツい地域です。気候的な意味合いではなく。僕の知り合いの優秀な方たちもどんどん金谷を拠点にしています。

元々金谷ベースがあったりして、面白い取り組みをしている地域ではあったんですが、今拠点となっているのはコミュニティスペースまるもですね。

 

田舎フリーランス養成講座という講座があり、1ヶ月集中的にフリーランスとしてのスキル、マインドを身につけることができる合宿です。ここから今どんどんスキルをつけたフリーランスが排出されています。僕の友達もWEBデザイナーとして独立し、今新卒サバイバルとして活躍しております。

 

話を聞くところによると、地域の方々が移住者を面白がり、かなり歓迎してもらえるみたいです。まずまるもに行ってつながりをつくって、仕事もつくる。田舎で豊かに暮らすという体験ができる地域です。フリーランスという働きかたにざっくり興味のある人もぜひぜひ行ってみてください。

 

2,福岡

福岡

 

福岡は食、人、暮らし、色々豊かなイメージがありますよね。

でもそれ以上に今「仕事」という面でとても面白い場所になっているんです。「移住」という面で一番面白い取り組みをしているのが、福岡移住計画です。福岡の「ひと」「しごと」「くらし」「コミュニティ」を発信するメディアで、福岡への移住を考えている人にとっては面白い記事ばかりだと思います。

 

例えば、東京から福岡に遊びに行って魅力的な「人」「場所」「コミュニティ」に出会い、「移住したい!」となったとします。そうなったときまず考えるのが仕事のことですよね。自分で仕事をつくり出したり、どこでもできる仕事をしていれば大丈夫ですが、会社員の方だと転職活動も大変だと思います。

そこで頼りになるのが移住者に向けた求人サイト飛梅です。

 

移住者大歓迎の求人ばかりなので、移住者側の目線からだとめちゃめちゃ面白いです。いわゆる求人サイトと違って、メディア要素が強いので眺めてるだけでも楽しいと思いますよ。

 

HOOD天神SALTなどの福岡移住計画に関するシェアオフィスなどもあるので、一度遊びに行ってみては?

 

3,高知

高知

 

プロブロガーのイケダハヤトさんが移住して色々な情報を発信してくれているおかげで、移住地として定着してきた高知県。

 

僕もまだ東京で消耗してるの?はよく読んでおり、高知県情報がかなりアップされています。イケハヤさんの発信の上手さもありますが、すごい魅力的な街です。

 

絶景!!

本山

©まだ東京で消耗してるの?

 

高知県のブランド牛が安い!!

肉

 

ブログを見るともっといろいろあるのですが、街としてのポテンシャルが感じられますよね。

 

移住に際して高知県移住・交流コンシェルジュというものもあり、移住者にはかなり入りやすい地域になっています。

とても移住者が多い街なので、先輩移住者にコンタクトを取ってみるのもありですね。ヒビノケイコさん、矢野大地さんなどブロガーさんも多いみたいなので、WEBの技術を教えてもらいながら、自給自足で生きるのも面白そうですよね。

 

4,鎌倉

@Š™‘q•û–Ê‚ÖŒü‚©‚¤]ƒm“dB]‚Ì“‡‚ƈꏏ‚ÉŽB‰e‚Å‚«‚邱‚̏ꏊ‚Í“S“¹ƒtƒ@ƒ“‚̐l‹C‚ª‚‚¢_“ސ쌧Š™‘qŽs



田舎のような雰囲気の地元のつながりと昔ながらの文化、そして新しい文化が常に生まれている魅力的な街が鎌倉です。

 

自分自身1年間鎌倉のシェアハウスに住んでいたのですが、本当に刺激的で楽しい1年でした。意外と東京までアクセスもよく、鎌倉でのライフスタイルに憧れて移住してくる人がとても多かったように感じます。

 

U・Iターンというイメージはあまりないですが、東京からの近場で移住を考えるには何かとちょうどいい街なのではないかと思います。ただ面白すぎて抜けられなくなってしまう可能性もあるので気を付けてください。

仕事が休みの日は街巡りをしたり、サーフィンをしたり、地元の人と飲んでみたり、シェアハウスで交流してみたり。

 

観光で行く人は多いと思いますが、ぜひ東京からの喧騒を離れてこの街に住んでみてください。

 

人生の可能性が広がる街です。

 

5,札幌

札幌

 

最後5つ目は札幌です!

 

住みたい街ランキングでも常にトップを走る札幌!僕も大学時代から5年間ほど離れていましたが、また戻ってきちゃってますもんね。

人のおおらかさと、暮らしやすいコンパクトな街並み。中心部からすぐの場所でも自然が豊かで、何より食べものがおいしい!適当に入った居酒屋もかなりのクオリティで料理を提供してくれます。

 

牡蠣が一つ100円で食べられて、絶対おまけしてくれる五坪

北海道のオーガニック食材にこだわった粋ラボラトリー。

地域と旅人をつなぐゲストハウスのWAYA , yuyu。

 

もっともっと紹介したいスポットはたくさんありますが、とりあえず来てみてください。街のポテンシャルが感じられるはずです。

 

仕事でいうと僕の所属しているMASSIVE SAPPOROは絶賛優秀な人材募集中ですよ~。シェアハウス、シェアオフィス、ゲストハウス、インバウンド、不動産、様々なこれから盛り上がってくる領域を攻めています。社長がインパクト大なんで、一度お話を聞きに来てみるのもいいと思います。

 

~~~~~~~

 

以上U・Iターン初心者にお勧めな地域でした!

 

もっとどっぷり田舎に入り込みたい人向けの地域もあるのですが、それはまた次回に。

 

そしてU・Iターンに興味のある人にお勧めの本がこちら!

 

いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図

 

URLだけで申し訳ないのですが、東京からU・Iターンをして活躍しているいろんな方のインタビューが紹介されています。

実は弊社代表川村も一番最初に紹介されていたりします。紹介してね、と言われたのでシェアハウスから離れたこの記事を書いてみてるわけです。

 

見本版を読ませていただいたのですが、僕自身Uターンをした人間なのでめちゃくちゃ面白い内容でした。U・Iターンをするまでの経緯、U・Iターンしてからどうやって仕事をつくったのか、地方への溶け込み方、などなど。今ご活躍されてる方も最初はかなり大変な思いをして暮らしをつくってきたんだなぁ、と思いなぜかちょっとホッとしております。

 

地域・地方への移住に若干興味のある方はご一読の価値はかなりありますよ。

 

札幌でお待ちしております。

 

では。

札幌のシェアハウスBUIE公式フェイスブックページBUIE公式インスタグラム