新着情報

大学生が住むべきシェアハウス4選
    2016/12/2
  • 0 Shares
  • 2390 Views

 

シェアハウスの案内時、「学生はどれくらい住んでるんですか?」という質問がかなり多いです。BUIEは学園前にもあるので学生が住んでいるイメージがあるんだと思います。

 

 

でも日本のシェアハウス入居者全体で見ても学生って実は5%しかいないんですよ。

 

 

「大学生がわちゃわちゃやってそう」「学生ノリでうるさそう」「サークルの延長じゃないの」

 

297788478957921794

というシェアハウスへの想像は実は間違いなんです。

 

 

日本のシェアハウス界隈では現段階あまり学生はいないのですが、大学生のうちからシェアハウスに住む、という選択はかなりアリなんです。

 

 

普段の暮らしの中で家族のような空気間で大人たちと接する。意図しないと大学生ってそんな経験なかなかできないですよね。

 

 

いろんな大人のいろんな経験、考え方を聞く。そして自分を知る。何がしたいのか、何ができるのかを知る。その経験は将来の自分に確実につながっていくものです。

 

 

というわけで、大学生が住むといいんじゃないかな、と思うシェアハウスを紹介していきますね。

 

 

1、チェルシーハウス(http://chelseahouse.org/

 

6ed678e316784b549735c05f17206321

 

ここのコンセプトは「学生時代に、やりたいことを徹底的に」です。自分の通っていた大学の寮は全くワクワクしなかったので入寮しませんでしたが、大学時代にこんなところを知っていれば一瞬で入ってましたね。

 

 

入寮するときに経済状況などではなく、入寮希望者の人柄、考え方などを聞く面談があるようです。そのフィルターいいですよね。「なんとなく」じゃなく「想いを持っている」仲間が集まる場所。

 

 

学生が様々なものに出会い、考え、行動するサポートがとにかく厚い!

 

 

各業界の第一線で活躍する社会人によるメンター制度、3,000冊以上の充実した本棚、著名人を寮に招く無料のトークイベントなど、寮で生活しているだけで学びのチャンスがつかめます。

 

chelsea %e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

 

それをどうするかは学生次第ですけど、そういうチャンスが溢れているのはいい環境ですよね。

 

 

2、GAKUIE(https://www.facebook.com/GAKUIE/)

 

13178009_264649440552828_8692766216181567707_n

 

現役北大生が運営するシェアハウス。HPはないので完全口コミだけで入居者が入っています。

 

 

運営している現役北大生っていうのが実は以前BUIEに住んでいて、今もBUIEのお仕事を手伝ってくれてる子なんです。学生(には見えない)ながら、シェアハウス運営して色々面白いことを考えているのでぜひ北海道の学生の皆さんは会いに行ってみてください。

 

13179127_264649370552835_9000111232041878066_n

海に行ったり、家の前でBBQしたり。

 

13240170_273406969677075_2314253509278537598_n

13876378_314824552201983_1628661633985677667_n

僕も何回かお邪魔してますがゆるい雰囲気で居心地がいいです。北大生なら一人暮らしするより確実にこっちにした方がいいと思いますね。

 

 

3、WILLFU STARTUP VILLAGE(http://willfu.jp/startup_village/)

 

main_img01

 

学生起業スクールWILLFUを運営する株式会社WILLFUが運営するシェアハウス。僕も実はWILLFUに通っていました。

 

 

まず第1の住む条件として、「既に起業している、もしくは半年以内の起業を決めている」学生であること。

 

 

環境としては、月1回の事業計画進捗共有会、MTスペースやワークスペースでの自主勉強会・ブレスト、任意企画は自由、月に1度メンターの先輩経営者(リクルート、サイバーエージェント、孫泰蔵、クックパッド、East Venturesなど)からの事業進捗フィードバック、起業した場合の税理士費用割引。

 

willfu-interview004

 

「起業したい」と言っているだけの意識高い系学生はいっぱいいますが、ここに行けば本気で起業できます。本気の学生が集まります。

 

010

 

家賃は東京の平均ですが、普通に住環境もいいんですよね~。

026

photo06

photo07

photo05

学生起業を本気で考えているのであれば、ぜひ行ってみてください。

 

 

4、就活シェアハウス Rebe Life(https://rebe.jp/column/detail/3154)

 

rebe-top

 

名前からも明らかですが、就活をする学生向けのシェアハウスです。

 

 

ここは一泊単位で利用することができ、最初の一泊はなんと無料!普通に泊まるのでも2,000なのでホテルとかと比べるとだいぶリーズナブルですよね。

 

rebe-naka

 

運営しているのがリアライブでインターンをしている現役就活生です。だからこそ就活をする学生が求めているサービスなども肌感覚でわかるし、役に立つ場をつくれるんですね。

 

rebe-imag

 

就活をする学生というのは不安なもの。ここに行けば同じ境遇の気の合う仲間がいることでしょう。

 

 

~~~~

 

 

以上、学生が住むといいんじゃないかな、と(独断と偏見で)思うシェアハウスでした。

 

 

とにかく大学生は一人暮らしという選択肢を外してシェアハウスに住んだほうがいいです。よっぽど目的意識を持って動いている大学生以外、普通に大学生活を送っていると授業・サークル・バイトがほとんどになりますよね。

 

 

その大学生活の「暮らし」の部分。そこを大人や他の想いを持った学生と関わる時間にする。個室のシェアハウスにすれば一人の時間なんていくらでも確保できます。それより人と関わって、いろんな経験を聞く、自分を知る、選択肢を広げる。その環境に身を置いてください。

 

 

暮らしを選択するのは自分です。

 

 

シェアハウスという暮らしかたもありなんじゃないでしょうか?

 

 

想いのある学生の皆さんBUIEでもお待ちしております。

札幌のシェアハウスBUIE公式フェイスブックページBUIE公式インスタグラム